首相動静(2013年6月28日)

首相官邸

朝日新聞

 【午前】7時56分、官邸。8時2分、国家公務員制度改革推進本部。15分、閣議。36分、厚労省の村木、金子新旧事務次官ら。9時17分、羽田空港。52分、日本航空111便で同空港発。世耕官房副長官、長谷川首相補佐官同行。10時37分、伊丹空港着。11時6分、大阪市中央区読売テレビ番組の収録。

 【午後】0時35分、同区の機器メーカー「マッスル」視察、従業員らと懇談。1時21分、大阪府豊中市大阪大豊中キャンパス。大学生らと懇談。2時5分、報道各社のインタビュー。25分、伊丹空港。3時10分、全日空30便で同空港発。55分、羽田空港着。4時39分、官邸。7時17分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレインターネット動画番組「ニコニコ動画」のネット党首討論に出演。9時24分、東京・富ケ谷の自宅。

時事通信

 午前7時42分、東京・富ケ谷の私邸発。同55分、官邸着。
 午前8時2分から同9分まで、国家公務員制度改革推進本部。同15分、閣議開始。
 午前8時32分、閣議終了。
 午前8時36分から同49分まで、厚生労働省村木厚子、金子順一新旧事務次官ら。同51分、官邸発。
 午前9時17分、羽田空港着。同52分、日本航空111便で同空港発。世耕弘成官房副長官、長谷川栄一首相補佐官同行。
 午前10時37分、伊丹空港着。同45分、同空港発。
 午前11時6分、大阪市中央区読売テレビ着。番組収録。
 午後0時23分、同所発。
 午後0時35分、大阪市中央区工業用ロボットメーカー「マッスル」着。視察。従業員らと懇談。同58分、同所発。同1時21分、大阪府豊中市大阪大豊中キャンパス着。大学生らと懇談。同2時5分から同8分まで、報道各社のインタビュー。同17分、同所発。
 午後2時25分、伊丹空港着。同3時10分、全日空30便で同空港発。
 午後3時55分、羽田空港着。同4時9分、同空港発。
 午後4時39分、官邸着。
 午後7時9分、官邸発。
 午後7時17分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ着。
 午後7時34分から同9時1分まで、インターネットの動画サービス「ニコニコ」主催の党首討論に出席。同4分、同所発。
 午後9時24分、私邸着。(了)

毎日新聞

 ◇午前
 7時55分 官邸。
 8時 2分 国家公務員制度改革推進本部
   15分 閣議
   36分 厚生労働省村木厚子、金子順一新旧事務次官ら。
 9時17分 羽田空港
10時37分 日本航空111便で伊丹空港世耕弘成官房副長官、長谷川栄一首相補佐官同行。
11時 6分 大阪市中央区読売テレビ番組収録。

 ◇午後
 0時35分 同区の電子機器メーカー「マッスル」視察、従業員らと懇談
 1時21分 大阪府豊中市大阪大豊中キャンパス。大学生らと懇談
 2時 5分 報道各社のインタビュー
   25分 伊丹空港
 3時55分 全日空30便で羽田空港
 4時39分 官邸。
 7時17分 東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ
   34分 インターネットの動画中継サイト「ニコニコ動画」で配信された党首討論に出席。
 9時24分 東京・富ケ谷の私邸。

日本経済新聞

▽7時42分 富ケ谷の私邸発。
▽8時2分 官邸で国家公務員制度改革推進本部。続いて閣議
▽8時36分 村木、金子新旧厚労次官。
▽9時52分 日航111便で羽田空港発。世耕官房副長官、長谷川補佐官が同行。
▽10時37分 伊丹空港着。
▽11時6分 大阪市読売テレビ番組収録。
▽12時35分 同市の医療機器メーカー「マッスル」視察
▽13時21分 豊中市大阪大で大学生らと懇談
▽14時5分 報道各社のインタビュー
▽15時10分 全日空30便で伊丹空港発。
▽15時55分 羽田空港着。
▽16時39分 官邸着。
▽19時34分 六本木のライブハウス「ニコファーレ動画サイト「ニコニコ動画」の党首討論
▽21時24分 私邸着。

msn産経ニュース

 【午前】7時42分、東京・富ケ谷の私邸発。55分、官邸着。8時2分から9分、国家公務員制度改革推進本部。15分から32分、閣議。36分から49分、厚生労働省村木厚子、金子順一新旧事務次官ら。51分、官邸発。9時17分、羽田空港着。52分、日本航空111便で同空港発。世耕弘成官房副長官、長谷川栄一首相補佐官同行。10時37分、伊丹空港着。45分、同空港発。11時6分、大阪市中央区読売テレビ着。番組収録。

 【午後】0時23分、同所発。35分、大阪市中央区工業用ロボットメーカー「マッスル」着。視察。従業員らと懇談。58分、同所発。1時21分、大阪府豊中市大阪大豊中キャンパス着。大学生らと懇談。2時5分から8分、報道各社のインタビュー。17分、同所発。25分、伊丹空港着。3時10分、全日空30便で同空港発。55分、羽田空港着。4時9分、同空港発。39分、官邸着。7時9分、官邸発。17分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ着。34分から9時1分、インターネット動画サービス「ニコニコ」主催の党首討論に出席。4分、同所発。24分、私邸着。

東京新聞

 【午前】7時55分、官邸。8時2分、国家公務員制度改革推進本部。15分、閣議。36分、厚生労働省村木厚子、金子順一新旧事務次官ら。9時17分、羽田空港。10時37分、日本航空111便で伊丹空港世耕弘成官房副長官、長谷川栄一首相補佐官同行。11時6分、大阪市中央区読売テレビ番組収録。
 【午後】0時35分、同区の電子機器メーカー「マッスル」視察、従業員らと懇談。1時21分、大阪府豊中市大阪大豊中キャンパス。大学生らと懇談。2時5分、報道各社のインタビュー。25分、伊丹空港。3時55分、全日空30便で羽田空港。4時39分、官邸。7時17分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ。34分、インターネットの動画中継サイト「ニコニコ動画」で配信された党首討論に出席。9時24分、私邸。

おすすめ:「表現の自由

名誉毀損―表現の自由をめぐる攻防 (岩波新書)

名誉毀損―表現の自由をめぐる攻防 (岩波新書)

表現の自由を90分講義を読むだけですっきり理解する本 (合格開眼本シリーズ)

表現の自由を90分講義を読むだけですっきり理解する本 (合格開眼本シリーズ)

表現の自由 1−状況へ

表現の自由 1−状況へ

表現の自由 2−状況から

表現の自由 2−状況から

表現の自由を脅すもの (角川選書)

表現の自由を脅すもの (角川選書)

非実在青少年〈規制反対〉読本

非実在青少年〈規制反対〉読本

表現の自由―その公共性ともろさについて

表現の自由―その公共性ともろさについて

マス・メディアの表現の自由

マス・メディアの表現の自由

「表現の自由」を求めて―アメリカにおける権利獲得の軌跡

「表現の自由」を求めて―アメリカにおける権利獲得の軌跡

表現の自由の法理

表現の自由の法理

表現の自由とメディア

表現の自由とメディア

情報化社会の表現の自由: 電脳世界への憲法学の視座

情報化社会の表現の自由: 電脳世界への憲法学の視座

反論権と表現の自由

反論権と表現の自由

表現の自由vs知的財産権―著作権が自由を殺す?

表現の自由vs知的財産権―著作権が自由を殺す?

表現の自由と第三者機関 (小学館101新書)

表現の自由と第三者機関 (小学館101新書)

インターネット時代の表現の自由

インターネット時代の表現の自由

表現の自由とプライバシー―憲法・民法・訴訟実務の総合的研究

表現の自由とプライバシー―憲法・民法・訴訟実務の総合的研究

人権か表現の自由か―個人情報保護法・メディア規制立法を問う

人権か表現の自由か―個人情報保護法・メディア規制立法を問う

表現の自由と「図書館の自由」 (図書館と自由 (第16集))

表現の自由と「図書館の自由」 (図書館と自由 (第16集))

ポルノグラフィ 「平等権」と「表現の自由」の間で

ポルノグラフィ 「平等権」と「表現の自由」の間で

人格権侵害と言論・表現の自由

人格権侵害と言論・表現の自由

多文化社会と表現の自由――すすむガイドライン作り

多文化社会と表現の自由――すすむガイドライン作り

サイバースペースと表現の自由 (現代憲法研究)

サイバースペースと表現の自由 (現代憲法研究)

本と民主主義―アメリカの図書館における「表現の自由」の保護と制限

本と民主主義―アメリカの図書館における「表現の自由」の保護と制限

誰のためのメディアか―法的規制と表現の自由を考える (メディア総研ブックレット)

誰のためのメディアか―法的規制と表現の自由を考える (メディア総研ブックレット)

表現の自由と検閲を知るための事典

表現の自由と検閲を知るための事典

表現の自由が呼吸していた時代―1970年代読売新聞の論説

表現の自由が呼吸していた時代―1970年代読売新聞の論説